お通夜の時間は何時からで、どれくらいの時間がかかるのでしょうか?

 

午後6時

 

町屋斎場の家族葬を例にみていきましょう。

 

町屋斎場のお通夜は午後6時から

町屋斎場の家族葬や葬儀、お通夜は何時から行われるのでしょうか?

 

町屋斎場の家族葬や葬儀の場合、ほとんどの場合がお通夜は午後6時から行われます。

 

設営は午後3時からで、町屋斎場の閉場は午後9時ですので、午後6時の開式がもっとも時間的に適しています。

 

午後5時または午後7時

町屋斎場のお通夜の開式は、午後5時または午後7時に行われる事もあります。

 

たとえばお寺さんの都合で、早まったり、または遅くなったりする事もあるのです。

 

またはご遺族の都合で、時間が前後する事もあります。

 

しかし、会社帰りの参列者の事や、お通夜が終わった後の食事の時間を考えると、やはりお通夜の開式は午後6時が一番望ましいのです。

 

お通夜にかかる時間は・・

お通夜にかかる時間は、平均で約45分くらいです。

 

お通夜の時間は、ほとんどお寺さんのお経を読む時間です。

 

お寺さんによって30分お通夜を行う場合もありますし、1時間の場合もあります。

 

平均すると45分くらいでしょう。

 

また、参列者の人数が多い時は、お寺さんが退席されても、お通夜は継続します。

 

参列者が200人から300人くらいになると、全員のお焼香が終わるまで1時間以上はかかります。

 

Sponsord Link