家族葬の場合、職場の人は参列したほうがいいのでしょうか?

 

オフィス

 

町屋斎場の家族葬の場合を例にまとめてみました。

 

職場の人はほとんど参列しない

町屋斎場の家族葬の場合をみても、たとえば故人、ご遺族の職場関係の人々・・・

 

ほとんどの場合は、家族葬に参列しません。

 

これは町屋斎場に限らず、どこの葬儀場でもだいたい一緒でしょう。

 

家族葬はあくまでも家族葬

家族葬はあくまでも家族葬です。

 

ほとんどが、ご遺族とご親族のみの参列によって執り行われます。

 

あとは本当にごく親しい一般の方が参列される場合もあります。

 

どうしても参列したい場合は・・・

職場の方がどうしても家族葬に参列したい場合は、ご遺族に確認してからがよいでしょう。

 

ご遺族のご了承がいただければ、参列させていただきましょう。

 

だいたいは供花や弔電

家族葬の場合、職場としては、弔電や供花を出す事が多いですね。

 

しかし、これも一度、ご遺族に弔電や供花をお出しする旨、伝えておきましょう。

 

弔電は問題ないのですが、供花の場合は、それなりに大きい物ですので・・・

 

祭壇の状況によっては、バランスを崩してしまったり、配置に困る場合がありますので、注意してください。

 

Sponsord Link