町屋斎場で家族葬を行う場合の受付は?

 

町屋斎場の家族葬で受付をする場合、誰が受付の

担当になるべきなのでしょうか?

 

通常、一般葬だと受付は町会の方が手伝ってくれ

たり、または会社の方が手伝う場合もありますね。

身内の人のケースだってあります。

 

受付の仕事は、ご記帳後にお香典をいただき、

返礼品の引換券を渡しますね。

あとは、それぞの方のお香典がいくらか記帳

して計算して、お金があえばいいわけです。

 

コツとしたらお金が合わない場合に、すぐに

チェックできるようにしておくことです。

 

たとえば、お香典袋に番号をふり順番に重ねて

おく。そしてお香典を記帳したリストにも同じ

番号をふっておくとチェックしやすいですよ。

 

家族葬の場合は、一般の方が参列されない前提な

ので受付に関しては、そこまで気にする必要も

ありません。

 

ご家族やご親族だけだと思うので、葬儀社のスタッ

フが受付に立ち、お香典をお預かりだけさせて頂き、

葬儀が終わり次第、お香典をお渡しする場合もあり

ます。

 

または、計算が早い若いお身内の方が受付をされて、

すぐにお香典を計算してしまう事も多いですね。

 

ご家族だけなので、お香典の数もそこまで、あるわけ

ではありませんし、若い方の場合、すぐに計算できて

しまうのでカンタンに終わりますね。

 

家族葬の場合、お香典を辞退されるケースや、本当

にご遺族だけの場合はお香典がありません。

であれば受付もいらないわけです。

 

家族葬とはいえ、家族以外の方が参列されないとは

限らないので、受付の準備だけはあった方が無難と

言えるでしょう。

 

Sponsord Link