葬儀の日取りはどのように決まるのでしょうか?

町屋斎場の家族葬を例に説明していきましょう。

 

葬儀の日程

 

町屋斎場の予約

まずは町屋斎場の予約をしなければなりません。

 

町屋斎場の予約は、葬儀を依頼した葬儀社の担当の方が

予約してくれます。

 

町屋斎場の空き状況

町屋斎場に予約をするわけですが、町屋斎場も混んでいる

時期は、待ちが一週間以上なんていう場合もあります。

 

なので町屋斎場の空き状況を確認して予約します。

 

ご遺族の予定

ご葬儀の日取りですが、ご遺族様の中で、どうしてもNGな

日程などもある場合があります。

 

その場合は、その日程を避けなければなりません。

 

宗教者の予定

また、宗教者の予定も考慮しなければなりません。

 

日本の場合、ほとんどの葬儀が仏式ですので、お寺さんの

場合で考えますと、お寺さんの予定も考慮して葬儀の日程

を決定しなければなりません。

 

葬儀や家族葬の日取りのまとめ

葬儀や家族葬の日取りを決めるときは、

 

①町屋斎場などの葬儀場の空き状況

②ご遺族の予定

③宗教者の予定

 

これら3項目のスケジュールを合わせて日取りを決定して、

葬儀社の担当社に予約してもらいます。

 

Sponsord Link