献花のやり方に注意点はあるのでしょうか?

 

菊の献花

 

町屋斎場の家族葬や一般葬を例に献花のやり方についてみていきましょう。

 

献花とは

献花とは葬儀やお別れ会において、故人の冥福を祈り、お花をたむける事です。

 

故人の冥福を祈る仏式のお焼香と意味合いは同じです。

 

町屋斎場でみてみると、無宗教の家族葬や一般葬で行われる事が多いようです。

 

献花のやり方

献花のやり方をみていきましょう。

 

まずは、一輪のお花を受け取りましょう。

 

お花は係の人が配っています。

 

お花をいただいたら、お花を献花台へ置きます。

 

献花台は故人の遺影がある祭壇の目の前にあります。

 

献花台へお花を置いたら、遺影に手を合わせましょう。

 

最後に遺影に一礼して、終了となります。

 

献花の注意点

献花台へ花を置くときに注意が必要です。

 

献花は一輪のお花です。

 

献花台へ花を置くときは、花を自分側に、茎を祭壇側に向けておきましょう。

 

献花はいつやるの?

献花をするタイミングっていつ?

 

献花は仏式の葬儀では行いません。

 

日本ではほとんどが仏式の葬儀ですので、献花を行うタイミングってなかなかありません。

 

無宗教の葬儀や、お別れ会では献花を行う事が多いですね。

Sponsord Link