町屋斎場の家族葬で声をかける範囲はどれくらいにすれば

よいのでしょうか?

 

親戚

 

どこまで呼ぶのかに正解はありません。

何パターンかに分けてみてみましょう。

 

家族のみ呼ぶ

家族のみ呼ぶ。

これが本当の家族葬ですね。

 

たとえば、お父様がお亡くなりになられた場合・・・

家族葬に呼ぶのが家族だけの場合・・・

 

家族葬に参列するのは、お母さん、子供たち・・・だけです。

子供が2人だとしたら、葬儀に来るのは3人です。

 

完全なプライベートな葬儀です。

 

家族水いらずで良い部分もありますが、さびしすぎるという

部分もあります。

 

家族と親族を呼ぶ

家族葬に家族と、なるべく近い親族に声をかけて呼ぶ。

 

この場合は、だいたい人数が20名くらいになります。

 

プライベート感もあり、さびしすぎず・・・・

これくらいの人数の家族葬が一番多いです。

 

家族と親族と本当に親しい友人を呼ぶ

家族葬の場合、遺族と親族と、家族のように仲のよかった友人

だけを呼ぶ、というのもあります。

 

人数は20名から30名くらいと、これも多すぎず、少なすぎず、

で丁度良いでしょう。

 

Sponsord Link