家族葬の費用はどれくらい安いのでしょうか?

 

費用の合計

 

町屋斎場の家族葬と一般葬を比較してみてみましょう。

 

町屋斎場にかかる費用は?

町屋斎場で葬儀を執り行う場合、町屋斎場に支払う費用はいくらでしょうか?

 

町屋斎場に支払う費用は・・・

①葬儀場の使用料

②火葬料

③骨壺料

 

この料金は、家族葬だろうが一般葬だろうが、同じです。

 

とゆうことは、町屋斎場に支払う料金は、家族葬か一般葬という違いでは、どちらも変わらないということです。

 

家族葬と一般葬、なんの料金が違うの?

それでは家族葬と一般葬、なんの料金が違うのでしょうか?

 

実は何も変わらないのです。

 

え~っ?

そんな事ないでしょう・・・

 

ってお思いでしょうが、何も変わらないのです。

 

家族葬と一般葬、なんで金額が違うの?

家族葬と一般葬、なぜ家族葬の方が安い感じがするのか・・・

 

その答えをお教えします。

 

家族葬の場合の方が、低価格の祭壇や低価格のお棺を選ばれる傾向が強いだけなのです。

 

だから家族葬の方が安いのです。

 

低価格の祭壇や低価格のお棺で、一般葬を行ってもなんの問題もありません。

実際にそのような方も普通にいらっしゃいます。

 

一般葬の方が、高額な祭壇や高額なお棺を選ぶ傾向が強いから、多少、金額が高くなるのです。

 

あとは一般葬の方が参列者が多いですよね。

 

参列者が多いと、料理や返礼品の数が増えます。

そうなれば一般葬の葬儀の金額の方が高くなりますよね。

 

しかし、料理や返礼品代については、お香典でまかなえます。

 

ですので、大勢の人がくれば、大勢の人のお香典が増えますよね。

 

ですので、返礼品代や料理代についての持ちだしの金額というのは、ほとんど変わらないのです。

 

家族葬の費用が安くなるかは自分しだい

家族葬の費用が安くなるかならないかは、自分次第なのです。

 

家族葬だから、もっとも低価格な葬儀プランにすれば、安くなるのです。

 

Sponsord Link