町屋斎場で無宗教の家族葬を行う場合のメリットやデメリット

を説明していきます。

 

無宗教

 

まずは無宗教の家族葬や葬儀とは、いったいどんなものなの

でしょうか?

 

無宗教の葬儀や家族葬とは・・・

宗教的な部分を全てカットした家族葬や葬儀となります。

 

どういう事かというと、お寺さんは仏教です。

お経も戒名もお焼香も、仏教色が強いです。

 

これらをすべてカットするのです。

 

無宗教とはいかなる宗教にもとらわれず、ご家族が自由に行える

葬儀なのです。

 

無宗教の葬儀や家族葬 メリットは・・・

無宗教で葬儀、家族葬を行うメリットは・・・

 

まずはお寺さんを呼ばなくていいので、お布施などの費用が

かからない。

 

お布施はお寺さんにもよりますが、高い場合は100万円

以上かかる場合もあります。

 

家族葬や葬儀の内容を自由に設定できる。

 

無宗教の葬儀や家族葬 デメリットは・・・

次に無宗教で家族葬、葬儀を行う場合のデメリットは?

 

無宗教なので家族葬の内容を自由に設定できるわけなの

ですが・・・

 

では何をするの?

これが1番問題です。

 

無宗教の家族葬や葬儀の場合、決まりごとはありません。

 

ですので、特別に何かするには企画・運営・費用が必要に

なってきます。

これが大変なんですね。

 

では何もしないというのも1つの選択肢ですが、それでは、

葬儀が間の抜けた雰囲気になる事もあります。

 

黙祷や献花を行うにしても、葬儀の時間がたっぷりと余って

しまうので、

 

Sponsord Link