町屋斎場の家族葬の全てを。常日頃、実際に町屋斎場で葬儀をサポートしていた元葬儀社の担当者がまとめました。町屋斎場の葬儀や家族葬の費用を安くするコツや、ご遺族が心から満足して故人様をお見送りするためのポイントなど、是非、ご覧ください。

町屋斎場と荒川区町屋

  • HOME »
  • 町屋斎場と荒川区町屋

町屋斎場は郵便番号116-0001 住所は東京都荒川区町屋1-23-4に位置している。

町屋斎場がある荒川区町屋の歴史について見ていきましょう。

実は、荒川区町屋の歴史はあまり文献などに残っていません。

それには理由があります。

それは、昔、荒川区町屋が差別を受けていた部落であったと言われているからなのです。
いわゆる被差別部落ですね。

部落であった町を正式に公表している資料や文献はほとんどありません。

差別問題を現代に残さないためというのが正しいかもしれませんが国が正式に公表する事もなければ、誰かが調べる事も基本的には許されていません。

そもそもそのような差別がなぜ起きたのか?

時は江戸時代、年貢に苦しむ農民たち、その農民たちの不平不満を抑えこむために、農民より下の階級の人間たちを無理やり定めたと言われています。

ではどのような人達が農民たちより下の人間達とされたのか?

それは、昔から忌み嫌われてきた死に関係する人達。

革職人、猟師、食肉業者など動物の死に日常的に関わる人達を穢れが多い人達として差別したのです。

みなさん、思い出してください。

昔、小学生の時に勉強した階級、士-農-工-商-穢多-非人(しのうこうしょうえたひにん)です。

穢れが多い人を穢多(えた)と呼んで差別したのです。

現在の町屋斎場がある荒川区町屋には、昔、牛や豚の肉を解体する屠殺(とさつ)場があったとされています。

それに関連する革職人さんや食肉業者の方も多かったのです。

職業が死に関連するだけで被差別部落とされてしまったのです。
本当にひどい話です。

今までの流れから、荒川区町屋に町屋斎場が出来たのも理解ができますね。

昔は、葬儀屋さんも差別されていました。

俳優の本木雅弘さんが主演した映画おくり人のある場面で葬儀屋さんが昔、どんな扱いを受けていたのかわかる場面があります。衝撃的でした。

当然、火葬場の人達もそうです。常に死に関連する人達は差別を受けていたのです。

実際に文献等に記載されいてる訳ではないので真実はわかりませんが、死に関係する葬儀や火葬場、つまり町屋斎場が被差別部落とされていた地域、荒川区町屋に建てられたのは、上記のような理由からなのではないかと思います。

今、現在の荒川区町屋、町屋斎場のあたりには、朝鮮や韓国の方が多いと言われています。
朝鮮学校もありますからね。

なぜ、朝鮮や韓国の人々が多いのか、一説によると、やはり被差別部落だから入りやすかったと言われています。

今の若い人達は、もう被差別部落や差別などの事実はほとんど知らないでしょう。

差別はよくありませんので、知らないままでいいかもしれませんが、知って学ぶ事も重要です。町屋斎場や荒川区町屋の歴史がこのまま埋もれていくのを黙って見ているのもさびしいものです。

IMG_1680

Sponsord Link

 

町屋斎場で最安値の葬儀社

ご存知の通り、町屋斎場では葬儀場と火葬場が同施設内にありとても便利です。

 

東京都内でも有名な斎場であり、たくさんの方に利用されています。

 

もしもの時になってからでは、時間も余裕もなく、冷静な判断ができないという人が多いのです。

 

また地元の葬儀社に依頼したら300万かかったなんてよく聞く話です。

 

ですので終活として、事前に葬儀の見積りや予約をしている人々も増えています。

この機会に、ぼったくりにあわないためにも、一度ご検討してみはいかがでしょうか。

 

→口コミで本当に安いと言われている葬儀社!町屋斎場の格安家族葬!

 

ご近所の評判が良い格安の葬儀社!

町屋斎場だけでなく、あなたのご近所でも評判が良い格安の葬儀社をお探しいただけます。

 

もしもの時のために、事前に準備をしておきましょう。

 

もしもの時に後悔しないように、今のうちに・・・

 

→格安の葬儀社をカンタンに探す方法!最安値の家族葬!

 

Sponsord Link

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-81-9494(フリーダイヤル) 受付時間 24時間年中無休

PAGETOP
Copyright 家族葬専門店ダビディア All Rights Reserved.