今、話題の町屋斎場で一日葬!

総合計料金や費用も完全公開!

 

合計金額と料金

Sponsord Link

 

なぜいま、一日葬が増えているのか・・・

町屋斎場の家族葬および一日葬を例に、確認していきます。

 

話題の一日葬ってどんな葬儀?

話題の一日葬とは、どんな葬儀なのでしょうか?

一日葬とは文字通り、一日で行う葬儀です。

 

一般的な葬儀は、みなさんもご存じのように、お通夜と告別式で2日間にわたり、執り行われますよね。

それが一日葬では、お通夜が行われず、告別式だけ執り行われるのです。

なので一日葬というのです。

 

一日葬でも家族だけで行えば、家族葬の一日葬ですし、

一般の人々を呼べば、一般葬の一日葬ということになります。

 

なぜ一日葬が増えているのか?

なぜ一日葬は増えているのでしょうか?

その理由は、負担が軽くなるからです。

 

①一日だけで済むので負担が軽くなる。

通常の葬儀だと、夜にお通夜を行い、次の日に告別式を行いますが・・・

一日葬の場合はお通夜を省くのです。

それだけで、負担はかなり減りますね。

 

②費用が安くなる

2日が1日になれば、経費も安くなります。

その分、葬儀費用も安くなりますね。

費用の負担が少なくなるのです。

 

一日葬の費用はいくら?

それでは、いま増えている一日葬、いったいいくらでできるの?

実は、一日葬の費用は葬儀社によって、まったく違います。

 

なので、葬儀社選びで、総合計費用や料金は、ぜんぜん変わってきてしまうのです。

一日葬でも高額な葬儀社をえらんでしまえば、お金がかかりますし、低価格で素晴らしい葬儀社を選べば、リーズナブルに済ますことも可能なのです。

 

町屋斎場の一日葬

今回は、町屋斎場で一日葬を行った場合の総合計費用について、公開していきます。

ご存じの方もいると思いますが、町屋斎場は誰でも利用できる斎場で、その料金はみな同じです。

 

町屋斎場を利用するときにかかる料金は・・・

●葬儀場の利用料:248,050円(税込)

●火葬料:59,000円(税金はかからない)

●骨壺料金:13,970円(税込)

 

これは誰でも同じ料金です。

 

最後は葬儀社

町屋斎場で一日葬を行う場合は、町屋斎場にかかる費用の他に、依頼した葬儀社への費用があります。

さきほども言ったように、葬儀社への支払い金額は葬儀社によってまったく違うのです。

 

なので葬儀社選びが失敗すると、のちのち後悔するような場合も多くあるのです。

今回は、安くて素晴らしい、口コミでも評判の葬儀社さんをご紹介です。

一日葬が、225,500円(税込)と驚くほど安いうえに、追加料金もありません。

→口コミで本当に安いと言われている葬儀社!町屋斎場の格安家族葬!

ぜひ、ご覧ください。

 

町屋斎場の一日葬の総合計費用

以下が今回、口コミで評判の葬儀社に依頼した場合の、総合計費用です。

 

●葬儀社の一日葬プラン:225,500円(税込)

●葬儀場の利用料:248,050円(税込)

●火葬料:59,000円(税金はかからない)

●骨壺料金:13,970円(税込)

 

総合計料金 = 546,520円(税込)

 

町屋斎場の使用料だけでも30万円をこえるので、これはかなりの低価格です。

 

Sponsord Link