町屋斎場の家族葬の全てを。常日頃、実際に町屋斎場で葬儀をサポートしていた元葬儀社の担当者がまとめました。町屋斎場の葬儀や家族葬の費用を安くするコツや、ご遺族が心から満足して故人様をお見送りするためのポイントなど、是非、ご覧ください。

町屋斎場の料理、食事

  • HOME »
  • 町屋斎場の料理、食事

町屋斎場の料理について詳しく述べたいと思います。

bsMOK_susiikurai

Sponsord Link

町屋斎場のご葬儀に行かれた事がある方は町屋斎場で料理を食べた事があるのではないでしょうか?

お通夜の時は、通夜ぶるまいというお料理が参列者にふるまわれます。
お焼香が終わった後に、案内されるお食事の席ですね。
故人様との最後の食事とも言われ、食べる事がご供養という考え方もございます。

最近では、お寿司、煮物、天ぷら、オードブルなど2,3名様盛りでお食事が用意される事が多いですね。

お料理屋さんによっては、お通夜でも1人盛りで準備されている場合もあるようです。

昔は四十九日の喪があけるまでは、精進料理しか食べない風習がありました。
※精進料理とは肉や魚を用いない料理

四十九日の忌あけの料理を精進落としといい精進料理から通常の料理に戻ったものでした。

今では、お通夜の料理にお肉やお魚は当たり前になっています。

精進料理では料理屋さんが儲からないという理由も変化した背景にはあるのでしょう。

また告別式にもお料理が準備されます。

告別式の場合は、ほとんどの場合、お一人様ずつお料理が準備されます。

この告別式の料理の事を精進落としともいいます。
すぐに忌明けしてしまうと言う意味になりますね。

現実的に一般の社会人の方が、四十九日まで精進料理で過ごす事は不可能な事なので形式上すぐに精進落としをするスタイルに変化していったものと思われます。

これらの町屋斎場でのお通夜、告別式のお料理ですが町屋斎場で作られていると思われがちですが町屋斎場は一切、作っておりません。

町屋斎場が準備するのは、飲み物全般と収骨待ちの間のクッキーやおつまみ、せんべい、饅頭などです。

町屋斎場でお通夜・告別式に出される料理は葬儀社経由で依頼されたお料理屋さんが町屋斎場に運搬してくるのです。

当然、運送費、人件費、備品などの経費がかさむのでいい値段になりますね。

どこのお料理屋さんかも、葬儀社しだいとなります。
葬儀社さんの出入りのお料理屋さんになるわけです。

最近の町屋斎場では家族葬が多くなり、一般の方に気を使う事もなくなってきたので、お通夜も告別式も料理を準備しない事も増えてきました。

もともと全国的にみると、お通夜の料理は昔から用意しないという地域もあります。

私の親戚の町では、告別式の朝はお隣の家で料理を用意していただき、お隣の家で朝食を食べたなんて事もありました。

ご葬儀の料理の風習も地域によって千差万別なんですね。

町屋斎場でのお料理も今後、どんどん変化していくでしょう。

家族葬化すればするほど、料理を準備する方は減っていくかもしれません。

 

町屋斎場の格安葬儀社!必見です!

町屋斎場で家族葬や一般葬をご検討の方は必見です。

 

いまだに、ちまたには、昔のままで高額の請求をする葬儀社が多数あります。

 

何も考えずに依頼すると、一生後悔する事になりかねません。

 

ぜひ、一度ご覧下さい。

 

→口コミで本当に安いと言われている葬儀社!町屋斎場の格安家族葬!

 

高額葬儀社に依頼する人が多い

高額の葬儀社に依頼する人が多いのです。

 

それはなぜでしょう。

 

それは、昔ながらの高額を請求を続けている葬儀社がまだまだたくさんいるからです。

 

適当な葬儀社に依頼していると、そんな葬儀社につかまってしまいます。

 

知っていれば誰でもカンタンに、格安で良心的な葬儀社に依頼ができます。

ぜひ、ご覧ください。

 

→格安の葬儀社をカンタンに探す方法!最安値の家族葬!

 

Sponsord Link

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-81-9494(フリーダイヤル) 受付時間 24時間年中無休

PAGETOP
Copyright 家族葬専門店ダビディア All Rights Reserved.