絶対に必見!

荒川区で自己負担0円で葬儀をする方法があった・・・

 

すごい (2)

Sponsord Link

 

荒川区には、みなさん一度は耳にしたことがある有名な町屋斎場があります。

町屋斎場の家族葬を例に、自己負担0円で葬儀をする方法について、まとめてみました。

 

自己負担0円とは・・

自己負担0円とは、実質、無料で葬儀ができるということです。

本当にそんなことが可能なのか・・・実際に、詳しく説明していきます。

 

本当にそんなことが可能なのか・・・

本当に無料で葬儀をすることが可能なのか・・・

実は、無料で葬儀をすることは可能です。

 

しかし、やはり条件はあります。

誰でもかんでも無料で葬儀ができるわけではありません。

 

実は条件付きで可能

無料で葬儀は条件付きで可能です。

では、いったいどのような条件なのでしょうか?

 

その条件とは・・・亡くなった方が生活保護受給者の場合に、無料の葬儀が可能になります。

必須条件が生活保護受給者ということになります。

 

生活保護受給者

では、生活保護受給者は絶対に誰でも、完全に無料で葬儀ができるのでしょうか?

実際は、またさらに条件があります。

 

生活保護受給者に資産や貯蓄がない場合に限ります。

 

貯蓄も資産もない場合

生活保護受給者でも、葬儀費用にたる自分のお金を持っているのであれば、そのお金を葬儀費用に充当します。

これは、当たり前のことですね。

 

もし、貯蓄も資産もなんにもない場合に、完全に無料で葬儀をすることができるのです。

遺族の場合でも、貯蓄や資産が、もしあった場合は、基本的には遺族が葬儀費用は負担します。

 

故人や遺族に、貯蓄や資産があるかどうかの判断基準は、自治体によるようです。

判断基準がゆるい自治体もあれば、厳しいところもあるということですね。

 

最低限の葬儀が可能

生活保護受給者が葬儀費用を捻出することができない場合に限り、最低限の葬儀が無料で可能となります。

これはあくまでも最低限の葬儀ということになります。

 

国民の税金により支給される費用ですので、華美な葬儀はできず、最低限の葬儀になるのは致し方がありません。

最低限の葬儀とは、葬儀式を行わない火葬のみの葬儀形式です。

 

どうしても家族葬が行いたい

遺族によっては、火葬のみではかわいそうなので、家族葬を行う方々も、もちろんいらっしゃいます。

生活保護受給者の葬儀費用の支給を受けずに、遺族の費用で家族葬を行うのです。

 

そのような場合に、なるべく家族葬の費用の負担を抑えられるように、最安値級の葬儀社をご紹介します。

 

最安値級の葬儀社

現代社会では、最安値級の葬儀社を探すのも簡単になっています。

 

ネット大手の葬儀社紹介会社が、全国どこでも最安値級の葬儀社を紹介してくれます。

毎年、ものすごい数の人々が利用しているサイトですので、信頼性も安心です。

 

ぜひ、確認してみてください。

→格安の葬儀社をカンタンに探す方法!最安値の家族葬!

 

町屋斎場で最安値級の中でもおすすめの葬儀社

町屋斎場で家族葬なら、最安値級の中でも上位クラスの葬儀社をご紹介です。

葬儀社を選ぶ時間がない方などは、ぜひ、参考にしてください。

→口コミで本当に安いと言われている葬儀社!町屋斎場の格安家族葬!

 

事前相談は本当に大切です。

安くて良い葬儀や家族葬を準備する方法がわかっていても・・・

突然では、うまくいかない場合もありえるでしょう。

ぜひ、事前の相談をおすすめします。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料のメール相談

→メールで無料相談をご希望の方はコチラ

 

Sponsord Link