荒川区の生活保護の葬儀!

わかりやすく全てを説明します!

 

生活保護

Sponsord Link

 

荒川区といえば、区民がみなさん知ってる町屋斎場があります。

町屋斎場の生活保護の葬儀について、みていきましょう。

 

生活保護とは

生活保護者とは、経済的に困窮していて、自治体などから生活保護費を受給している方々のことです。

条件はありますが、生活保護者は葬祭扶助として、葬儀費用が支給される事があります。

 

 

葬祭扶助とは

葬祭扶助とは、生活保護者の遺族も経済的に困窮していて、葬儀費用がまかなえない場合や、生活保護者の葬儀を第三者が行う場合に、葬祭扶助として葬儀費用が自治体などから支給されます。

 

葬祭扶助の葬儀費用

葬祭扶助の葬儀費用とは、最低限の葬儀費用となります。

最低限の葬儀費用となれば、直葬、つまり火葬のみとなります。

火葬のみの金額が、支給されることになります。

 

葬祭扶助の条件

葬祭扶助の第一条件として、生活保護者であった故人が、経済的に厳しく、葬儀費用のための資産を残していないことが、まず第一条件です。

それに続く条件として・・・

遺族も、経済的に厳しく、葬儀費用のための資産も収入もない場合に限ります。

 

または、生活保護者であった故人に、身寄りの人間がおらず、第三者が葬儀をする場合に限ります。

 

葬祭扶助の申請

葬祭扶助の申請をするためには、まずは自治体の担当者に連絡をします。

生活保護者の場合、必ず、自治体に担当となっている人がいます。

 

まず最初に担当者に、亡くなった事を伝えて、葬祭扶助の申請方法を確認します。

 

葬儀社への依頼

荒川区の場合、最初に生活保護の担当者にご連絡していただき、最初の手続きさえお済みになれば、あとは依頼した葬儀社に手続きを任せる事ができます。

その際に、委任状などが必要になる場合がありますが、葬儀社がすべてサポートして手続きしてくれますので安心です。

 

生活保護に慣れている葬儀社

やはり生活保護の葬儀に慣れている葬儀社へ依頼するのがよいでしょう。

以下に荒川区の生活保護になれている葬儀社をご紹介します。

 

→口コミで本当に安いと言われている葬儀社!町屋斎場の格安家族葬!

 

生活保護の葬儀は事前相談で

 

生活保護の葬儀は事前相談が重要です。

事前に準備をして、費用の面でも安心しておきましょう。

 

最初はわからないのが当たり前なので、お気軽にご連絡ください。

いつでも無料の相談が可能です。

フリーダイヤル 相談無料

0120-81-9494

 

電話はしづらいという方の場合は、無料のメール相談もございますので、ご利用ください。

→メールで無料相談をご希望の方はコチラ

 

 

Sponsord Link