葬儀とは、ご遺族が大切な故人様をお見送りする大切な

儀式です。

 

マナー1

 

そんな大切な儀式に参列するのですから、礼儀やマナー

は、しっかりと身につけておきましょう。

 

お通夜に参列する服装

お通夜に参列する時は、喪服で参列しましょう。

 

昔は、お亡くなりになった当日や次の日にお通夜を執り

行う事が多かったので、突然の悲報を聞いて、そのまま

参列する事が多かったため、喪服を準備できない事も

多くありました。

 

ですので、お通夜では喪服でなくてもよい、という考え

もありましたが・・・

 

昨今の葬儀日程を考えると、お亡くなりなってからお通夜

まで平均3~4日くらいあります。

 

ですので、事前にお通夜の日程も確認できますので、必ず

喪服で参列しましょう。

 

告別式の服装

告別式の服装は、必ず喪服です。

 

最近では喪服であれば、和装や洋装などはこだわらない

事が増えてきました。

 

男性は白いシャツに黒いスーツ。

女性は黒い洋装か和装。

(インナーは白色でも可)

 

靴や靴下、ネクタイは黒。

ストッキング、カバンも黒。

 

身につけている物を全体的に黒にすれば、問題ないで

しょう。

 

Sponsord Link