Sponsord Link

 

町屋斎場の家族葬に行く場合は、服装はどのように、

気をつければいいのでしょうか?

 

服装

 

お通夜と告別式の服装について、まとめてみました。

 

お通夜の服装は?

お通夜の服装は、喪服が一般的です。

 

男性の場合は黒のスーツ

シャツは白、その他はすべて黒が一般的です。

 

女性の場合は、黒い服装であれば、どんな服装

でも違和感はありません。

 

ワンピースやスーツなど、女性の場合は様々な

カタチがありますので、どんな服装であれ、

黒であれば違和感がないのでしょう。

 

昔は、お通夜は、当日か翌日に行われる事が多く、

急遽、お通夜にという事が多かったので、喪服で

来る事なんてできません。

 

お通夜の参列の場合は服装は、みんなそれぞれだった

んだですよ。

 

告別式の服装は?

告別式の服装も、お通夜と変わらず喪服です。

 

今も昔も、告別式の場合は、マナーとして喪服で参列するのが

常識とされています。

 

男性の場合は、

黒のスーツ

黒の靴と靴下

黒のネクタイ

無地の白シャツ

 

女性の場合は、黒で統一した服装であれば

問題ないでしょう。

 

(Visited 9 times, 1 visits today)

Sponsord Link