受付は誰に頼めばいいのでしょうか?

 

葬儀の受付

Sponsord Link

 

町屋斎場の家族葬や一般葬を例にみてみましょう。

 

家族葬の受付

たとえば町屋斎場の家族葬の受付は誰に頼めばよいでしょうか?

 

答えは親戚です。

 

家族葬なので、遺族と親族しかいないと思います。

 

家族葬の受付 人数

家族葬の受付は親族に依頼しましょう。

 

人数は、通常は2人です。

 

1人は前でお香典を受け取り、引換券を渡します。

 

もう1人は、後ろでお香典の金額を確認して計算します。

 

お香典の数も少ないので計算はのちほど行うなどの場合は、人数は1人でもかまいません。

 

一般葬の受付

一般葬の受付の場合は、普通はご遺族やご親族は受付をしません。

 

参列者も多い事が予想されますので、受付は町会の方だったり、会社関係の方がする事が多いです。

 

 

一般葬の受付 人数

一般葬の場合の受付の人数は最低でも4人です。

 

2人が前でお香典を受けて、引換券を渡します。

 

あとの2人は、お香典の金額を確認して、計算します。

 

たとえば一般葬で参列者の人数が多い場合は、窓口をわける事があります。

 

たとえば、親族、一般、会社関係、祭り関係、などですね。

 

窓口が4つになった場合は、お香典を受ける人が4人、後ろで計算する人が4人、合計8人いた方が良いでしょう。

 

受付も大切ですが、まず高額の葬儀社に注意!

受付も大切ですが・・・・

まず高額の葬儀社に気を付けてください。

 

町屋斎場は大変便利で素晴らしい葬儀場です。

しかし、葬儀の運営管理は葬儀社に依頼しなければなりません。

 

町屋斎場の利用料はどなたでも一律ですが、葬儀社に支払う金額は葬儀社により異なります。

 

高額の葬儀社と低価格の葬儀社では、50万から100万くらい異なる場合があります。

 

いざとなってからでは、遅い場合もあります。

ぜひ、一度みてください。

→口コミで本当に安いと言われている葬儀社!町屋斎場の格安家族葬!

 

必見!全国誰でも格安葬儀社に依頼できる方法

 

必見!全国どこにでも高額な請求をする葬儀社が、まだまだたくさんあります。

 

何も考えずに葬儀社を決めてしまって、後悔する人がたくさんいるのです。

 

誰でもカンタンにお近くの格安葬儀社を探す事が出来ます。

 

後悔する前に、一度、ご覧ください。

→格安の葬儀社をカンタンに探す方法!最安値の家族葬!

 

Sponsord Link