生花の持ち帰りは可能なのでしょうか?

 

生花 (3)

 

家族葬や葬儀の時に祭壇の両脇にある名札がささっている生花ですね。

 

町屋斎場の家族葬や普通の葬儀を例にまとめました。

 

生花の持ち帰りは可能です

生花の持ち帰りは可能です。

 

葬儀社の担当者の方に生花を自宅に持ち帰りたい旨をお伝えしましょう。

 

生花は持ち帰らない場合は、すべてお別れ花として使用します。

 

すべてのお花をもいでお棺の中にお入れするわけです。

 

誰が運んでくれるの?

 

ご自宅が町屋斎場から近ければ、葬儀社の担当者が運んでくれる事はよくあります。

 

しかし、ご自宅が遠い場合は、葬儀社の方に運んでもらう事は難しいでしょう。

 

ご自分で持ち帰る場合は、遠くても問題はありませんね。

 

そのままで?花束で?

生花はそのままでも持ち帰れますし、花束にしてもらう事もできます。

 

葬儀社の担当者の方に、どのように持ち帰るか伝えておきましょう。

 

生花をそのまま持ち帰ろうとすると、意外と大きい物ですので普通の車だと大変です。

 

花束であれば、ご自分でもカンタンに持ち帰れます。

 

Sponsord Link