お布施の書き方って?

人生に一度か二度しかない事、いざという時、わかりませんよね。

 

お布施

 

お布施の書き方を一発で回答します。

 

お布施の表書き① ○○家

封筒の上側にはお布施、または御布施を書きます。

市販の袋には、お布施とすでに書いてあるものが主流です。

 

お布施の下に○○家と、葬家の名前を記載してください。

 

お布施と○○家の間は、スペースを設けましょう。

 

お布施の表書き② ○○○○

上記項目でも書きましたが、封筒の上側にはお布施、または

御布施を書きます。

市販の袋には、お布施とすでに書いてあるものが主流です。

 

お布施の下に○○○○と、喪主のフルネームを書きます

お布施とフルネームの間は、スペースを設けましょう。

 

お布施のウラ書き

お布施の裏面には、住所と金額を記載しましょう。

 

袋の下の方に横書きで、

金額と住所を横書き2段で記載してください。

 

金額の書き方

数字は以下のような旧漢字で書いても、

通常の漢字で書いても問題ありません。

 

壱(一)
弐(二)
参(三)

伍(五)





百(佰)
阡(千)
萬(万)
圓(円)

金額を書く時は頭に「金」を書きます。

例:
5千円 = 金伍阡圓(金五千円)
10万円 = 金壱拾萬圓(金十万円)
20万円 = 弐拾萬圓(金二十万円)
100万円 = 金壱百萬圓(金百万円)

となります。

 

中袋がある場合

中袋の表には、金額を上記の項目のように書きます。

中袋の裏には、住所と名前を縦書き二行で書きましょう。

 

Sponsord Link